深緑の室生湖をOM-D E-M1MarkⅡで撮影してきました

風景

深緑の室生ダムへOM-D E-M1MarkⅡを持って撮影に行った時の写真です。(2020年7月の写真です)

室生ダムとは?

室生ダム(むろうダム)は奈良県宇陀市室生大野地先、淀川水系木津川左支名張川の小左支川である宇陀川に位置するダムである。旧名宇陀川ダム。
独立行政法人水資源機構が管理する多目的ダムで、名張川・淀川下流部の治水、大阪府・京都府など関西圏の水がめとして建設された木津川上流ダム群の1つであり、高山ダム(名張川)・青蓮寺ダム(青蓮寺川)についで三番目に完成した。堤高63.5mの重力式コンクリートダムで、淀川水系に建設された国土交通省・水資源機構管理ダムのなかでは小規模の部類に入る。ダム湖は室生湖(むろうこ)と呼ばれる。

ウィキペディア(Wikipedia)より
室生ダム

室生ダム建設の碑

室生ダム

室生ダムの案内板。奈良の大仏の4倍のダム、下からも見てみたかったです。

室生ダム

見晴らし最高でした。

室生ダム

上から見ても大迫力です。

室生ダム

ちょうど放水の時間でした。

室生ダム

凄い水量でした。マイナスイオンたっぷり浴びれました。

室生ダム

トンビ?がのんびりと旋回していました。

室生ダム

緑が美しい時期でした。

室生ダム

空の青と深緑。

室生ダム

静かな湖面。

室生ダム

山の中にひっそりと佇む室生湖。

室生ダム

新緑の中釣り人が一人。

室生ダム

深い森に守られた室生湖、お勧めです。

今回の写真はフォトグラファー黒田明臣さんのLightroomプリセット『Nicholson』で現像しました。

撮影日時:2020年7月28日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ:M.ZUIKODIGITAL ED12-40mmF2.8PRO
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

室生ダム情報

ダムの高さ(堤高)
63.50m
総貯水量
1,690万m3
ダムの長さ(堤頂長)
175.00m
貯水池面積(湛水面積)
1.05km2
ダムの年齢
1974年完成
ホームページ
https://www.water.go.jp/kansai/kizugawa/muro.htm

室生ダムの地図

〒633-0315 奈良県宇陀市室生大野3846

日本100名城登城記更新中!!
ぜひクリックしてご覧ください。

だいひょう

だいひょう

4歳児と0歳児の子育て中のアマチュアカメラマンです。 城郭や風景をメインで撮っています。 カメラは2021年からCannon R6を使用しています。 よろしくお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP