奈良県天理市の桃尾の滝に撮影に行って来ました~その1~

こんにちは、だいひょうです。

先日より猛烈な寒波で雪も積もったので氷瀑になってるかなぁと思って奈良県は天理市の桃尾の滝に行ってきました。

桃尾の滝

滝の落差は約23mあり、春日断層崖に沿う滝の中では最大の規模です。滝からさらに登った場所には古来からの名刹、竜福寺があります。寺が隆盛を極めた頃、この桃尾の滝は行場として利用されていたようです。
 滝壼の左側には不動三尊麿崖仏が彫られており、鎌倉中期の秀作とされ、これを見るのが目的で足を運ぶ人もいます。
 後嵯峨天皇がここを訪れ、「今はまた 行きても見やば 石の上 ふるの滝津瀬 跡をたづねて」と詠まれた歌が残っています。
 元禄元(1688)年には松尾芭蕉もこの地を訪れている名刹です。
 毎年、7月の第3日曜日には、「滝開き」を当観光協会主催で行っています。

天理観光ガイド・天理市観光協会HPより
桃尾の滝

10時ごろに行きましたが、もやが出て綺麗でした。

桃尾の滝

いい天気。寒すぎず過ごしやすかったです。

桃尾の滝

滝に到着。前の広場にはまだ少し雪が残っていました。

桃尾の滝

凍っていましたΣ(・□・;)

桃尾の滝

案内板です。

桃尾の滝

桃尾の滝です。よく見ると滝の落ちている所は凍っていました。

見に来た甲斐がありました。

次回はたっぷりと滝の写真をお届けします。

次回をお楽しみに。

それでは。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
応援頂けると嬉しいです。

写真日記ランキング

よろしければこちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ソーシャルボタン
こちらも応援していただけると嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です