『麒麟が来る』でも大活躍中の松永久秀の信貴山城趾に登城してきました~松永屋敷跡~

こんにちは、だいひょうです。

昨日は朝護孫子寺から信貴山城址の石碑まで登ってくるところまででしたが、今日はその続きです。

登ってきた時点で結構ヘトヘトだったので信貴山城址の碑の所で少し休憩したあと少し下ったところにある松永屋敷跡に向かいました。

信貴山城

こんな感じの道を進んでいきます。

信貴山城

多分昔はこんな感じだったんだろうなぁという道ですね。大河ドラマの撮影に使えそうです。

信貴山城

少し休憩したので写真撮る余裕が出来ました。最近影の写真にハマっています。

信貴山城

木がたくさん生えています。結構平坦になっている所が多いのは屋敷を立てるために整えたんでしょうね。

信貴山城

誰ともすれ違いませんでしたが、案内板がちゃんとあるので迷わないです。

信貴山城

季節は秋で落ち葉の絨毯が綺麗でした。

信貴山城

カサカサといい音で歩けます。雨だと滑りそうですね(;^_^A

信貴山城

少し下ったと書きましたが、少しでは無かったです( ;∀;)

今更引き返せないので頑張ります。

信貴山城

もう少しかな。

信貴山城
信貴山城

段々になっていていよいよ到着です。

信貴山城

到着しました~( ´∀` )

結構広いスペースでした。おそらく立派なお屋敷があったのでしょう。

信貴山城

人影が…と思ったら人形でした(;^_^A

信貴山城
信貴山城
信貴山城

イノシシがいるようで地面が掘り返されていました。こんなところで出会ったらだいぶビビります( ;∀;)

信貴山城

この階段の高さ…こんなところを甲冑を付けて上り下りしてたと思うと戦国時代の人の体力半端ないですねΣ(・□・;)

信貴山城

旗がたくさん立っていましたが、どれも綺麗に撮れませんでした。落城の無念さの現れかも知れませんね。

織田信長を裏切ってこの信貴山城で討ち死にした松永久秀ですが、どういう思いで最後を迎えたんでしょうか…とか屋敷跡で想像を巡らせた後はもう一度山を登って帰ることにしました。

登って下って…大変だ。

信貴山城
信貴山城
信貴山城

帰りは景色を楽しみながらゆっくりと帰りました。というか休憩しながらしか歩けませんでした(;^_^A

体力を付けないといけないですね。

2020年はもう少し歩く量を増やそうと思います。

それでは。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
応援頂けると嬉しいです。

写真日記ランキング

よろしければこちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ソーシャルボタン
こちらも応援していただけると嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です