戦国の威風を伝える現存天守 松江城 | 日本100名城登城記

城郭

2016年の8月に100名城の一つ松江城に登城しました。

松江城の姿

松江城は関ヶ原合戦の論功行賞で堀尾吉晴が入封し慶長16年(1611年)に完成しました。

松江城

松江城天守は2015年に国宝に指定されました。

松江城

松江城天守。黒い下見板張りの外観が平和な時代の白い天守より戦国の威風を感じてカッコいいです。

松江城

天守近景。

松江城

天守5階に国宝指定の証である指定書の写しが展示されています。
松江城は一度は国宝から格下げになり再度国宝認定されたお城です。

松江城の瓦。

松江城

松江城から宍道湖方面を望む。

松江城

石垣には分銅紋の刻印跡が。分銅門は堀尾家の紋です。

松江城

庭では忍者がお出迎えしてくれました。

松江城

山陰地方唯一の現存天守の松江城は見どころ満載です。

撮影日時:2016年8月13日
カメラ:Olympus E-M5
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

松江城情報

別名
千鳥城
城地種類
平山城
築城年代
慶長16年(1611)
築城者
堀尾吉晴
主な遺構
天守、櫓郡、本丸、二の丸、石垣、堀
天守の現況・形態
望楼型 五重六階 木造(現存)
ホームページ
https://www.matsue-castle.jp/

松江城登城案内

天守入場時間
4月1日〜9月30日:午前8時30分~午後6時30分(受付終了 午後6時)
10月1日〜3月31日:午前8時30分~午後5時(受付終了 午後4時30分)
本丸開放時間(入場無料)
4月1日〜9月30日:午前7時~午後7時30分
10月1日〜3月31日:午前8時30分~午後5時
天守入場料
大人:680円 など
※詳しくはホームページをご覧ください。
休城日
年中無休
スタンプ設置場所
松江城天守内受付窓口

松江城の所在地

島根県松江市殿町1-5

日本100名城登城記更新中!!
ぜひクリックしてご覧ください。

だいひょう

だいひょう

4歳児と0歳児の子育て中のアマチュアカメラマンです。 城郭や風景をメインで撮っています。 カメラは2021年からCannon R6を使用しています。 よろしくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP