朝倉氏5代の栄華を伝える 一乗谷城 | 日本100名城登城記

城郭

福井の100名城日帰り登城の旅、前回の丸岡城より南へ23.7kmの距離にある一乗谷城へやってきました。

一乗谷城の姿

福井県福井市にある一乗谷城。

1471年(文明3年)朝倉孝景が越前を平定し居館を移したのが始まりとされ以来朝倉5代の繁栄の中心地でした。

一乗谷城

1573年(天正元年)織田信長に攻められ火を放たれ、一乗谷は灰燼に帰しました。

一乗谷城

1967年(昭和42年)より発掘調査が行われています。

朝倉館の西正門跡に建つ唐門。朝倉義景の菩提寺、松雲院の寺門を移築したものです。

一乗谷城

当時の人もこの橋を渡ったのでしょうか?

一乗谷城

立派な堀。

一乗谷城

巨大な堀切。

一乗谷城

水滴の中に当時の栄華を感じます。

一乗谷城

当時の建物を再現した復元町並も見どころです。

一乗谷城

帰りに越前おろしそばを頂きました。これは美味でした。

一乗谷城

このあと3時間かけて帰宅しました。

福井県の100名城見どころ満載でした。また機会があれば登城したいです。

撮影日時:2014年5月5日
カメラ:Olympus E-M5
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

一乗谷城情報

別名
城地種類
山城
築城年代
15世紀後半
築城者
朝倉孝景
主な遺構
[山城部分]一の丸、二の丸、三の丸、千畳敷、堀切、竪堀など [城下町部分]唐門、湯殿跡庭園、城戸跡など
天守の現況・形態
ホームページ
https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=2

一乗谷城登城案内

営業時間
一乗谷朝倉氏遺跡/見学自由、復原町並/9~17時(入館は16:30まで)
入城料金
復原町並 / 個人@220 (団体20名以上割引有) 満70才以上・障がい者手帳をお持ちの方・中学生以下は無料
休城日
一乗谷朝倉氏遺跡/見学自由、復原町並/無休 ただし年末年始を除く。
スタンプ設置場所
《福原町並み入口(南・北)》

一乗谷城の所在地

福井県福井市城戸ノ内町28-37

日本100名城登城記更新中!!
ぜひクリックしてご覧ください。

だいひょう

だいひょう

4歳児と0歳児の子育て中のアマチュアカメラマンです。 城郭や風景をメインで撮っています。 カメラは2021年からCannon R6を使用しています。 よろしくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP