後堅固の城 国宝天守犬山城 | 日本100名城登城記

城郭

2012年の2月に100名城の一つ犬山城に登城しました。

犬山城の姿

犬山城は織田信長の叔父信康によって木曾川の畔に天文6年(1537年)に築城されました。

犬山城

現存12天守の一つです。

犬山城

城下町から犬山城を望む。

犬山城

国宝にも指定されています。他の国宝天守は「松本城」、「彦根城」、「姫路城」、「松江城」です。

犬山城

攻城をしている感覚で登って行きましょう。

犬山城

本丸を守る最後の門である鉄門(くろがねもん)。こちらは現存ではなく模擬門。

犬山城

望楼型・三重四階地下二階・複合式天守の犬山城。

野面積みの石垣がカッコいいです。

犬山城

天守の中へ。

犬山城

付櫓内部。

犬山城

現存天守の階段はものすごく急ですね。

犬山城

石落としの間。

犬山城

天守最上階へ。外の回廊。

犬山城

天守より犬山の町を望む。

天守から木曽川が一望できます。

犬山城

100名城スタンプは犬山城管理事務所にあります。

犬山城

後堅固。断崖絶壁に建っています。

犬山城

犬山城は木曽川の対岸からの眺めもお勧めです。

犬山城

犬山城は平成16年3月まで成瀬氏が個人所有していた珍しいお城です。今は「財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)」に移管されています。

戦国期の姿を今に残す犬山城、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

撮影日時:2012年2月1日
カメラ:OLYMPUS E-PL1
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 L

犬山城情報

別名
白帝城
城地種類
平山城
築城年代
天文6年(1537)
築城者
織田信康
主な遺構
天守、石垣
天守の現況・形態
望楼型 三層四階地下二階 木造(現存)
文化財史跡区分
国宝1件(天守)
ホームページ
https://inuyama-castle.jp/

犬山城登城案内

天守入場時間
9:00-17:00(入場は16:30まで)
天守入場料
個人(一般)550円 など
※詳しくはホームページをご覧ください。
休城日
12/29-31
スタンプ設置場所
本丸模擬門2階「犬山城管理事務所」

犬山城の所在地

愛知県犬山市犬山北古券65-2

日本100名城登城記更新中!!
ぜひクリックしてご覧ください。

だいひょう

だいひょう

4歳児と0歳児の子育て中のアマチュアカメラマンです。 城郭や風景をメインで撮っています。 カメラは2021年からCannon R6を使用しています。 よろしくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP